とんてきとは・・・

たっぷりのにんにくを使った豚肉のスタミナ焼きが起源で四日市のB級グルメとして名を知られる様になりました。

四日市のとんてきはラードを使いソースベースのたれですがクルーではオリジナルの醤油ベースにして更に熱々の鉄板に盛り付ける事により、なが〜く温かい上体で食べて頂けるようにしました。

とんてきの主役はとうぜん豚肉。しっかりと火が通っているのに、柔らかく、口に入れるとあふれ出す肉汁はクルーのとんてきの特徴。

研究をかさねた結果、見つけ出した醤油ベースのとんてきに合う肉。コストがかからないからと冷凍などを使うのではなく、毎日肉屋から仕入れることで手間は掛かりますが品質と美味しさを保ちます。

クルーのとんてきが四日市と違う最大の点が醤油だれ。

醤油をベースににんにくなど様々な具材を用いたタレはさっぱりしているのにコクを感じる飽きのこない味。

そしてそのタレは美味さを最大限に引き出すために「寝させる」ことで角がとれマイルドな味わいに変貌するのです。